世界遺産のエバーグレーズ国立公園・エコツアー

世界遺産のエバーグレーズ国立公園・エコツアー

所要時間 8 時間
最小催行人数 2名様から
大人料金 $185
子供料金 $175
代金に含まれるサービス 専用車の車両代、日本語ガイド、
入場料、エアボート乗船代、チップ、税金
食事 なし
発着都市 マイアミ
EVERGRACE
ダウンタウンからわずか1時間足らずのドライブで、大自然の広がる公園に到着。
 
<エバーグレーズ国立公園・シャークバレー>
トラム(屋根つき、窓なしのオープンバス)で約2時間かけて園内を1周する。 折り返し地点ではトラムから降りてエバーグレーズのシンボルでもある真っ白のタワーに登る。 このタワーは螺旋状のスロープで、頂上からの見れる360度の視界は、まさにフロリダならではのエバーグレーズ湿地帯の風景と言える。

<湿地帯が広がるエバーグレーズ国立公園>
世界的にも極めて貴重な生態系が保たれている事で評価を受け、1947年に国立公園に指定されて以来、世界中の観光客を魅了している。 1979年には世界遺産としての指定も受けている。 園内には300種もの鳥類と、600種以上の魚類、そして絶滅寸前の動物たちが生息している。

<爽快に走るエアーボート>
エコロジーの為空気の動力を駆使したエアーボートで、湿地帯を一気に駆け抜けると気分爽快。 ボートの後部に巨大な扇風機が付いていて、風力と風向きで走るホバークラフトと呼ばれるボートは、草むらを水上スキーのように斜め向きにボートが走るので一風変わった経験ができる。 プロペラの騒音があまりにもうるさいので、乗船前に耳栓が配られる。

<園内で必ず見れるアリゲーター>
多種多様の動物が生息しているとはいえ、自然のものなので、何が見れるかはその時によって違うが、ワニは必ず見ることができる。 私達がワニと呼んでいるものは、大別すると「アリゲーター」と「クロコダイル」という種類に分けられる。 一見似ているようだが、性格や体の構造は異なるもので、このエバーグレーズに生息しているアリゲーターは200万匹とも言われる。 一方クロコダイルは500匹程度しかおらず、絶滅寸前とも言われている。

<公園のスタッフによるアリゲーターの生態説明>
グロテスクな様相のアリゲーターも、慣れたスタッフに餌をねだる姿はかわいいもの。 目の前でスタッフがアリゲーターの体の構造などを詳しく説明してくれる。

<スナッピーと記念写真>
生態説明の後、希望者にはベビー・アリゲーターを抱っこして写真を撮らせてくれる。 これはまたとない機会。その際、園内の動物保護に役立てる為1人2ドルのお支払いください。

<バードウォッチングも楽しめる>
園内にはサギやタカ、バンといった様々な種類の鳥が生息しており、野鳥観察が好きな人にとってはたまらない。

<ギフトショップ&レストラン>
エバーグレーズの絵葉書や、地元に現在も住んでいるインディアンが作った手製の小物など、ここでしか買えないおみやげが販売されている。 アリゲーターの剥製や歯も売られているが、ワシントン条約の為、日本の方は見るだけ。

09:30 ホテル発
10:30 エバーグレーズ国立公園着
     湿地帯をトラムに乗って観光
     タワー頂上から360度の眺め見学
     ランチ(ワニまたはハンバーガーなど)
     エアーボート乗船
スリルあるワニのショー
16:30 エバーグレーズ国立公園発

【注意事項】
パスポートは必ず持参してください。
天候その他の事情により、予告なくツアーがキャンセルされる場合がありますのでご了承下さい。
アメリカ内でのガソリンの急騰により料金があがりました。表示金額にはガソリン代、税金も含まれております。

ラスベガスの達人